So-net無料ブログ作成
検索選択
子供と楽しむ -生き物- ブログトップ

金ちゃんと銀ちゃんが死んじゃいました。 [子供と楽しむ -生き物-]

金ちゃんがこの間の金曜日に、銀ちゃんが一昨昨日に死んでしまいました。

金ちゃんは死んじゃう10日ほど前に具合悪そうに横になって浮いていて。
泳げないんじゃ?ってほど増えてしまっていた水草を減らし、ホテイアオイを入れ、えさをあげたら復活していたので安心していたら、金曜日に浮かんで死んでた・・・。

銀ちゃんは一昨昨日、用事から帰ってきた時「水練鉢から2,30cm先にオレンジのものが見えるな?まさか!」と思ったら銀ちゃんで・・・。
まだ生きていたから鉢の中に戻したんだけど、夕方には死んじゃってました。


暑くなってきて小さな水練鉢では環境が悪かったのか。
暑すぎ?酸欠?
猫などにいたずらされちゃったのか。(でも2匹とも怪我などは全く無かった)


銅ちゃんと同じところに埋めてお墓にしました。


小デビルはかなりショックのようで、「猫かも」なんていっちゃったから隣のうちの猫のせいだと言って怒っちゃって!!
「猫以外の原因かも」
「猫はいっぱいいるから隣のとは限らない」
「猫だとしても、猫はそういうものだから捕れない様に工夫しておかなかったのがいけなかったね。今度はとられない工夫をしよう」
と話して何とか落ち着きました[あせあせ(飛び散る汗)]



そして、チビの姿もず~~~~~と見ていない。
生きてるのかなぁ?

近々捜索せねば!



とっても美しくて優雅な尻尾とひれの持ち主だった金ちゃん。
尻尾や鰓の長い金魚は長生きするとの情報(とと情報)を信じて大きくなるのを楽しみにしてたのに。
寂しいなぁ。

尻尾が本当に長かったので、13cmくらいにはなってたんですよ!半分しっぽ(笑)
銀ちゃんは普通に大きくなって短い尻尾なのに10cmくらいになってました(^^)


今年の夏はお祭りで金魚すくい張り切るぞ!!!

タグ:金魚飼育

金ちゃん銀ちゃん(金魚)お庭へお引越し [子供と楽しむ -生き物-]

我が家の金ちゃん達は、リビングの出窓に住んでいます。
  過去記事
  盆踊り
  金魚の金ちゃんにお友達が出来ました

そこは紅天狗茸家の1階で唯一色々飾れる場所
毎年12月になると正月飾りが飾られます。
羽子板、破魔弓1.JPG
そして、今年は正月飾りがもう1つ増える!!!


水槽置いておくスペースありません!!!!
かといって、普段使わない2階に水槽を置いてしまったら餌のやり忘れで飢え死にさせてしまいそう・・・。
「この際外で飼うことにしましょう」となりました。


と言うわけで、
金魚引越し大作戦

続きを読む


タグ:金魚

二年目のおじぎ草 [子供と楽しむ -生き物-]

去年の年長さんの、しまじろうで来たオジギソウ栽培セット。

数ヶ月栽培を楽しんだところで、冬の寒さで枯れました。
でも、枝の1,2節めの所に小さな緑色が見えた。
日本の気候では冬は越せないような事が書いてあったものの、もしかしたら芽かもしれない。
私が子供の頃近所の庭に結構生えてたよな~と思い、邪魔な枯れた枝を切って下の方だけ残し、1,2週間に一度水をあげるくらいでずっとリビングに。
温かくなって随分たつのに変化なし。
諦めて、さすがに捨てようかと思ったら!!!

CA340493'.JPG

枝にあった芽は変化無いものの、土から芽が出てきました[グッド(上向き矢印)]

栽培セットの種のあまりで私も育てていたんですけど、そちらも[黒ハート]
オジギソウ2.JPG

双葉だけだと、本当にオジギソウか?と疑問もあったのですが、
今朝見たら双葉の間から手を合わせたようにして出てきた葉。
この姿は去年見ましたよ~~。オジギソウです。


わぁい[るんるん][るんるん][るんるん]


小デビルに逐一報告して喜びを強要するワタシ。
「おー」とか喜んでみせてくれるものの、ろくすっぽ見ないで退散。

いいもんっ。

上手く育ったら庭のどこかに植え替えたいです!

金魚の「銅ちゃん」が死んじゃいました。 [子供と楽しむ -生き物-]

去年金魚すくいで小デビルがすくった「金ちゃん」のご学友として購入され、
一緒に飼われていた「銅ちゃん」
この夏休みの間に、死んでしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

とある夏休みの朝、見ると銅ちゃんの泳ぎ方が変。
上手く泳げないようでフラフラ斜めになり、エアーの流れに逆らえず困っています。
一番成長がゆっくりだった銅ちゃん。
他の2人に阻まれて餌を食べれていないのか?
と、別容器に移し様子を見ることに。

餌を独り占めできたおかげか、翌朝にはなんと普通に泳げるように!
エアーが無いため水草をいれ、たまに金ちゃん銀ちゃんの水槽から水を入れ替えていました。

昼頃になり「そろそろ水を入れ替えてあげようかな」と水槽を見ると!!!
銅ちゃんが横になって身動きせずに浮いていました。


泳ぎが変になってから、ずっと心配してチョクチョク様子を見ていた小デビルも気づき、
ショック。。。


小デビルと2人で庭にお墓を作りました。
金魚200908銅ちゃんのお墓.JPG
「猫に掘り返されちゃう」と小デビルが心配するので、結構深く掘りました。 そのおかげか今のところ、猫に気づかれた気配ナシ。


意外とドライな小デビル。
ショックを受けた後は銅ちゃんの体から白いフワフワしたものが出ている事に気づき
(死んだ後、皮膚?が変な感じになっていたんです。)
「汚い? 早く埋めようよ~」って言ったりもしてました(^_^;)
もちろん、銅ちゃんはどこへ行くの?体はどうなるの?天国?等の質問もあり、
「体は土の中で小さい生き物が食べてくれて土に戻るんだよ。」
「心は天国かな。」
「ひいばぁばと同じ所?」
「たぶんね」
なんて会話もありました。


翌日には採ってきたカブトムシも死んでしまいました(><)

nice!(5)  トラックバック(0) 

金ちゃんの尻尾が切れた! [子供と楽しむ -生き物-]

ある日
金魚の金ちゃんの尻尾が短くなっていました。
よく見ると水槽のガラスの上のほうに切れ端が張り付いています。

きゃー、病気?

他の2匹を同居させて1週間ほどした時の出来事。
同居させたとたん水の濁りが急に酷くなり、気にしていた所、金ちゃんの長くて美しかった尻尾が千切れていたのです[がく~(落胆した顔)]

たぶん原因は夫の餌やり。
過保護な夫は金魚が口をパクパクする様子を見て、
「お腹がすいているんだ。2匹増えたんだし沢山あげなきゃ!」
と、10分でも食べきらない量の餌を、一日3回以上あげていたのです。
(金魚は5分で食べきる量を1日1回か2回あげるらしいです)
残った餌と沢山食べた金魚たちが出すウンチが、我が家の小さい水槽では処理しきれず、急速に水が汚くなり、金ちゃんを病気にしてしまった様子。


即効ネットで調べ、塩水浴。
水換えの時に塩を混ぜた水を入れ、全体で0.6%の食塩水にしました。
(水槽の水を半分捨て、1.2%の食塩水を足した)
何度止めても餌を大量にあげてしまう夫も、金ちゃんの様子をみて、餌やりを私に一任。
しばらくは5分で食べられる量を1日1回にすることにしました。

餌を減らしても、金魚たちの様子はさほど変わらず。
お腹がすいているから口をパクパクするわけではないらしい。


それから数週間。
以前に比べ水は格段に綺麗。(途中フィルター交換)
金ちゃんの尻尾も復活。

その後は水換え時をただの水で行い、少しづつ塩分濃度は低くなってきていますが、
金ちゃんは元気[わーい(嬉しい顔)]
よかったー。


今回夫が餌をあげていた頃、みるみる金魚たちが大きくなってゆく姿には驚きました。
金魚は餌をあげればあげるだけ食べてしまい、どんどん大きくなるモノなんだそうです。

金ちゃんたちは口の形状に違いがあり、
銀ちゃんの口が一番大きく、次いで銅ちゃん(金ちゃんに近い)、おちょぼ口の金ちゃん。
一度に口の中に入れられる餌の量も同じ順なようでした。

そして、現在3匹の大きさは

銀ちゃん>>銅ちゃん>金ちゃん

見事に食べる事ができた餌の量に比例しています。
大きさに差が出ると小さい金ちゃんがいじめられはしないかと気が気じゃありません。
金ちゃんが一番大事(小デビルがすくった金魚だから)なのに!
餌の量を減らしてからは、あまり大きさに変化がないようなので何とかなるかなぁ。



タグ:金魚

金魚の金ちゃんにお友達が出来ました。 [子供と楽しむ -生き物-]

夏祭りで小デビルがすくった金魚の金ちゃん(命名子デビル)

このたびお友達が出来ました[るんるん]

金魚20080907.JPG

名前は、
小デビルがすくった金魚 = 金ちゃん
なので
背中に黒い模様がある金魚 =  銀ちゃん
全身黒の金魚 = 銅ちゃん

もともとの子が金ちゃんだったし、覚えやすいと思って。


さて、同居した時の様子です。


タグ:金魚 同居

ちょっと早いてんとう虫 [子供と楽しむ -生き物-]

数日前、小デビル君の保育園の園庭で砂に埋もれながら、えっちらおっちら歩いている所を小デビル君が発見!

てんとう虫.JPG

てんとう虫です。
何だか元気ありません。出てくるにはちょっと早かったのでは?
まだ水は凍り、霜の降りる天気なのになぜ出てきてしまったのでしょうねぇ。
ちょっと調べてみた所、ナミテントウ?らしい。関西地区では3月頃から出てくるタイプらしいですが・・・。

小デビル君は惜しかったようですが、近くの草むらに放してあげました。
頑張って生きてねー。

カマさん [子供と楽しむ -生き物-]

 カマキリのカマさんが死んでしまいました。

我が家の妙に育った宿根サルビアのブッシュの中で、冬になっても元気だったカマさん。
1ヶ月くらい前に卵を発見したあとしばらく見なかったので、てっきり行ってしまったと思っていたら、10日ほど前いつもの壁で日向ぼっこをしている姿(写真)を見つけて喜んでいたのに!いつもの壁の下辺りに落ちていたので、日向ぼっこしてる最中のご臨終かな。

春になったら子供たちがウジャウジャ出てくるかなぁ。今から楽しみです。


アリを飼ってみました。 [子供と楽しむ -生き物-]

 こんな分かりやすい巣を作ってくれるとは思いもしなかった。

↑アリの巣、ちゃんと通路ができているの見えますか?

びっくり! うれしい。

息子も喜んでいるけれど、私の方が夢中になって毎日覗いています。

チョコチョコと歩くアリの姿が見えたりすると、感動ー

たまに息子と一緒にコーヒーシュガーをあげてます。他の餌もあげた方が良いのかな?色々試してみよう。

ちなみに・・・。
インスタントコーヒーの空き瓶に、畑用に篩った土を入れて、アリを3、4匹入れただけ。
蓋代わりにラップをかぶせて上から瓶の口に輪ゴムをする。楊枝でポツポツ穴を開け、残りのラップを上でまとめて輪ゴムでとめる。(ただラップをしただけの時は、アリがラップに穴を開けて出てきてしまいました。)


子供と楽しむ -生き物- ブログトップ